y.u mobileが安定した速度を維持できる仕組みとは?

2021年1月14日

y.u mobile には安定した速度を維持する仕組みがあった #3

y.u mobileはグループ企業と共に、インターネット回線を有効活用しています。グループ企業では法人向けのサービスを提供し、その分の利益が得られるので、余裕のある通信帯域を維持することができます。とはいえ法人へのサービス提供は、他のMVNOでもやっていること。
それなのになぜy.u mobileでは常に安定した速度が提供できるのでしょう?


その理由は、y.u mobileが回線の使い方を、独自で工夫しているから。


通常、ピークタイムの時間帯に快適にインターネット環境を提供するためには、回線を追加して利用できるデータ量に余裕を持たせます。
でもそうした場合、深夜など、あまり利用されない時間帯まで、増量分の使用料がかかってしまい、コストが高くなってしまいがち。
それを避けるためには、ピークタイムの時間帯でも通常の回線のまま、ユーザー同士でやりくりしてもらうしかありません。

その結果、どうしても速度に影響が出てしまいます。

 

一般的なコンシューマ回線と法人回線の帯域活用イメージ



法人向けのサービスがスマホを利用している場合、時間帯に応じて利用するデータ量の波は同じ。
ピークタイムに回線がひっ迫する状況は避けられません。

y.u mobileのグループ企業が法人向けに提供するサービスは、主にIoT機器などによるデータ配信によるもの。
利用する時間帯をサービス提供サイドで制御できるので、夜間にデータのアップロードを行うなどして、あまり使われない夜間のデータを活用するようにしています。

y.u mobileのコンシューマ回線と法人回線の帯域活用イメージ




コンシューマの利用時間帯と重ならないように法人利用の時間帯を制御することで、利用する時間帯のすみ分けができ、回線を無駄なく活用できるのです。

 

利用する時間帯を深夜に制御できる法人向けのサービスがあることで、どの時間帯のデータも無駄なく活用することができます。
しかも個人向けと法人向けの2つの収入源があるので、他社よりも余裕のある通信帯域を保持できているのです。


このグループ企業と連携したサービスの工夫によって、y.u mobileは安定した速度を提供できているのです。




y.u mobileのキャンペーン

現在y.u mobileでは、お得なキャンペーンを実施しています。

特典1
全プランの月額基本料金が最大2カ月間無料

特典2
楽天モバイルからの乗り換え(MNP転入)でさらに2カ月(最大4カ月)無料  

特典3
U-NEXTポイント(1,200ポイント)を進呈

<注意事項>
※特典1・特典2はy.u mobileの全プランが対象です。
※通話料およびSMS通信料、かけ放題の月額利用料は別途発生します。
※特典2はRakuten UN-LIMIT各プランのユーザーが対象です。(楽天モバイルdocomo回線・au回線のユーザーは対象外です)
※特典3は「シングル U-NEXT」または「シェア U-NEXT」をお申込みの方が対象です。


スマホ代の見直しを検討されている方は
この機会に、ぜひy.u mobileのご利用をご検討ください。

お申し込みはこちら