格安SIMに遅いというイメージがあるのはなぜ?

2021年1月14日

y.u mobile には安定した速度を維持する仕組みがあった #1

格安SIMを提供する事業者=MVNOは、ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアから通信ネットワーク設備を借りてサービスを提供しています。
アンテナの設置など大がかりな設備投資がいらないので、大手キャリアに比べて低コストでサービスを提供できます。
ほかにもサポートをオンライン中心にする、利用者の数に応じて最適な規模の通信帯域を設定するなど、あらゆる面でコスト削減を図っています。

一方でお昼時や夕方の帰宅時間など、利用者が一斉にスマホを使うピークタイムの時間帯には回線が混み合ってしまい、速度が遅くなりがちです。


この状況をわかりやすく例えると、普段は気持ち良く走行できる高速道路が、GWや年末年始などの繁忙期になると、渋滞して動けなくなるのと似ています。とはいえ、繁忙期の交通量に合わせて車線を拡大すると、コストがかかり過ぎてしまい、高速料金が高くなってしまいます。


MVNOは無駄の少ない運営を行っているので、混雑しがちな時間帯にはどうしても速度に影響が出やすくなるというわけです。 




MVNOの速度については、SNSでもいろいろなコメントを見ることができます。

 

格安SIMに対するネガティブな声

 


中には、「格安SIMは利用料金が安い分、速度については妥協しなければいけないのかな?」といったコメントもあります。
ところがy.u mobileには、こうした声とは全く反対の意見が寄せられています。 


y.u mobileの通信速度に対するユーザーの声

 

y.u mobileも格安SIMなのに、これはいったいどういうことでしょうか?

このひみつについて知りたい方は y.u mobileも格安SIMなのに安定した速度なのはどうして? こちらをクリック!



y.u mobileマガジン 限定キャンペーン

現在y.u mobileマガジンでは、限定キャンペーンを実施しています。

y.u mobileマガジン経由で音声通話SIMをお申し込みいただくと、10,000円キャッシュバックに加えて

データチャージ1GB分に使える、330ポイントをプレゼントいたします!

y.u mobileマガジン限定キャンペーン

お申し込みはこちらから!

この機会に、ぜひy.u mobileをご利用ご検討ください。