どんなプランを選べば自分にぴったりで損をしないの?

2021年4月2日

毎月必要なものだけに、少しでも安くしたいスマホの料金。見直そうとは思うものの、自分にぴったりのプランがどれかわからなくて、そのままになっているという人も多いのでは?

スマホは人によって使い方が異なるので、主にブラウザやSNSを見たり、メールやメッセージのやり取りをするだけという人なら、毎月3GBのデータがあれば十分。一方、動画を見たり、オンラインゲームで遊んだりするのが好きな人は、20GBや30GBといった大容量のデータが必要になるでしょう。

しかし、普段は3GBで間に合っている人も、旅行先で地図を検索したり、撮影した写真や動画をSNSにアップしたりすると、たくさんのデータを消費するので、月末にデータが足りなくなることも。だからといって普段からギガの容量が大きいプランにすると、データが余った時に損をしてしまいます。

余ったギガは繰り越せても、たいていの場合翌月には消滅してしまうもの。データが足りなくなった時に追加でチャージする方法もありますが、大手キャリアの場合、1GBが1100円のところが多いので、結局高くついてしまったという話になりかねません。


つまり、その時々によっていろんな使い方をするスマホだけに、マッチするプランはなかなか探せないということ。だから余分なものを削ぎ落としたシンプルなプランに、自分が必要なものだけを加えるスタイルがおすすめ。

こういった状況を踏まえてシンプルなプラン設定にしているのがy.u mobileです。

y.u mobileのプランは5GBの「シングルプラン」と、家族で一緒に使える20GBの「シェアプラン」の2つしかありません。
それなのに全てのユーザーが損をすることなく、ぴったりのプランなのです。

そのひみつは、「格安データチャージ」と「永久不滅ギガ」にあります

5GBや20GBで足りない時は「格安データチャージ」。1GB 330円と、お得な10GB 1,650円から選べます。
そしてデータが余った時は「永久不滅ギガ」。プラン内のデータも、追加でチャージしたデータも、未使用のデータは有効期限なしで100GBまで貯めておくことができるのです。


足りない時は格安データチャージで、余った時は永久不滅ギガ。
この2つのサービスのおかげで、毎月、自分に最適なデータ容量を、ムダのないプラン料金で利用することができるのです。都度チャージするのが面倒な人は、オートチャージの設定も可能。上限9GBまで設定しておけます。

そして、y.u mobileはオプションもシンプル。音声通話SIMにはスマホの修理費用保険が付いているので、毎月の保険料を負担することなく、年間最大30,000円までの修理費用をカバーしてくれます。このように必要なサービスはしっかり付帯しているのでとても安心です。

y.u mobileのプランをまとめたものが次の表です。シンプルなので、毎月のスマホ料金の明細が明確です。

ちなみに国内通話は、y.u mobile専用アプリ「y.uでんわ」を使えば11円/30秒。10分かけ放題は月額858円、無制限かけ放題は月額2,970円になります。

y.u mobileはムダのないわかりやすいプラン設定。しかもシングルプランは2021年3月1日以降、とってもお得になりました。
いったいどこがどうお得になったのでしょうか? このひみつについて知りたい人は y.u mobileの「シングルプラン」は何がお得になったの? をクリック!



初月無料キャンペーン

現在y.u mobileでは、月額基本料が初月無料となるキャンペーンを実施しています。

●利用開始月の月額基本料金(プラン基本料金+SIM基本料金)が無料となります。
※y.u mobileの月額基本料金は開通した月の翌月から発生します
※通話料およびSMS通信料、かけ放題の月額利用料は初月無料の対象外となります

●U-NEXTポイント(1,200ポイント)を進呈します。
※U-NEXTポイントは当社にて本サービスの利用開始が確認でき次第、順次付与いたします
※付与されたポイントはマイページでご確認いただけます

スマホ代の見直しを検討されている方は
この機会に、ぜひy.u mobileのご利用をご検討ください。

初月無料キャンペーン

お申し込みはこちらから!