中古スマホを購入するときの注意点とは?

2021年9月24日

中古スマホを購入するときの注意点とは?

中古スマホについて

2019年10月に電気通信事業法が改正され、携帯電話端末の割引が上限20,000円までと定められました。

これまでは2年契約などを条件に端末代金が割り引かれていましたが、この方法では長く端末を使い続ける人が不利益になることから、通信料金と端末代金を切り離した分離プランが義務化され、割引の上限が定められました。

現在のスマホは高性能なので、定価での購入はかなり高額。

人気のiPhoneの最新モデルの場合、「iPhone 12 mini」で82,280円~
「iPhone 12 Pro Max」になると129,580円~にもなります。

そんな背景から、中古スマホの市場が拡大中。

MM総研の「中古スマートフォン市場規模の推移・予測」によると、中古スマホの市場規模は2019年度には過去最高の163万台を記録し、2025年度には265万台にまで拡大すると予測されています。

 

中古スマホを利用するメリット

中古スマホの一番のメリットは安さ。

新品では手が出せない高価なスマホも、半額程度のお手頃価格で購入することができます。

特にiPhoneは元々のスペックが高く、最新のOSにアップデートできる対応期間も長いことから人気で、少し前の端末であっても十分な機能を備えます。

例えばiPhone12とiPhone8にて、多くの⽅が⽇常的に使用する4つの機能を比較すると、意外と新旧モデルで機能差が少ないことが分かります。

中古スマホ市場は品揃えも豊富で、中には未使用品や新品同様の状態のいい端末もあります。

また販売終了となった人気機種を購入できるところもメリットです。

中古スマホを利用するデメリット

一方で中古スマホの課題となるのが、バッテリーの持ちの悪さです。

スマホは使っているうちにどうしてもバッテリーが消耗してしまいますが
中古スマホ市場では、消耗したバッテリーのまま販売されていることが多いです。

せっかく安くスマホを購入しても、自分でバッテリーを交換したり
充電用のモバイルバッテリーを持ち歩かなくてはいけないケースも。

またメーカーの保証期間が過ぎている端末の場合は、修理費用が実費になってしまいます。

iPhoneの画面割れの場合、修理費用の目安は約2~4万円。

故障しなければ良いのですが、故障した場合のリスクについても覚えておきましょう。 

そして一番気を付けたいのが「赤ロム」です。

赤ロムとは、端末の分割払いが滞った状態のまま売却され、通信制限がかけられた端末のこと。

購入時は普通に使えていても、購入後に赤ロムになって通信や通話ができなくなってしまうこともあるので、中古スマホを購入する際には赤ロム保証が付いている販売店など、安心できる販売先で購入するのが良いでしょう。 

y.u mobileでもリユースiPhoneを発売開始

そんな中古スマホのニーズ拡大を受けて、y.u mobileでも2021年7月1日よりリユースiPhoneの販売を開始しました。

2021年8月現在、iPhone 7、iPhone 8、iPhone X、iPhone SE(第2世代)の端末を取り扱っています。

■バッテリーを新品に交換済

y.u mobileのリユースiPhoneは、全てバッテリーを新品に交換して販売しています。

新品のiPhoneと同じように、ストレスなく安心して利用することができます。

■品質チェックも万全

動作確認をきちんと行った商品だけをラインナップ。

更にプロ仕様の抗菌剤を使用しての除菌や抗菌も施してあるので、安心して利用することができます。

もし端末にトラブルがあった場合にも、発送から30日以内であれば無償で修理や交換に対応しています。

  • 各種ボタンの動作確認
  • Wi-FiやBluetooth、通話の確認
  • カメラ、近接センサーの確認
  • 初期化済
  • クリーニング、除菌・抗菌

また、一番注意したい「赤ロム」は、y.u mobileでは取り扱っていません。

端末の分割払い中の機種は取り扱わないため、誤って赤ロムを購入してしまう心配もありません。

■修理費用保険

y.u mobileの音声通話SIMのプランには、スマホの修理費用保険が含まれています。

「購入から1年以内」もしくは「発売から5年以内」の条件を満たしていれば、y.u mobileで購入したリユースiPhoneも補償の対象に。

万が一、画面割れや水没させてしまった場合にも、年間最大3万円まで補償してもらえるので安心です。

修理費用保険について、詳しくはこちらもご確認ください。

■まとめ

つまりy.u mobileのリユースiPhoneは、中古スマホのデメリットを解消した端末ということ。

興味のある人は、販売サイトから商品ラインナップを確認してみてください。

y.u mobileのリユースiPhoneはSIMロック解除済み、初期化も行っているので、新品の端末と同じように開通作業ができます。

届いた端末にSIMカードを差し込み、初期設定を行えばOK。

開通作業についてもわかりやすい案内が添えられているので、初めてMVNOを利用する人も安心して利用することができます。